MCC」タグアーカイブ

PIC16F1827でI2C

PIC16F1827でI2Cをテストした。先日試したEUSARTを経由してMacで確認できた。 MCCでの設定 MCCで内蔵オシレーターで32MHzで動くように設定。 続いてEUSARTを9600bpsに設定。 MCCで … 続きを読む

カテゴリー: PIC, ソフトウェア, 回路 | タグ: , , , , , | コメントする

PIC16F1827でシリアル通信

PIC16F1827でシリアル通信(EUSART)をテストした。とはいえ、MCCを使えば簡単。 まずはMCCで内蔵オシレーター32MHzで動くように設定。 次にMCCのEUSARTの設定。確か、Enable EUSART … 続きを読む

カテゴリー: PIC, ソフトウェア, 回路 | タグ: , , , , , | コメントする

MCCのI2C Slave

I2C Slaveのミソ部分。 関数I2C_ISRはI2C通信のステータスによってI2C_SLAVE_DRIVER_STATUSをセットして、関数I2C_StatusCallbackをコールしているので、この部分は特に変 … 続きを読む

カテゴリー: PIC | タグ: , , , | コメントする

MCCでのI2C

MCC(MPLAB Code Configurator)でI2Cもできるので、Master/SlaveともGenerateさせて試してみた。 両方とも、PIC16F1938を使い、どちらも、I2CとUSARTを有効にして … 続きを読む

カテゴリー: PIC, ソフトウェア, 回路 | タグ: , , , , | コメントする

MCCでの32MHz設定

MPLAB Code Configurator(以下、MCCと記す)で内蔵オシレーターで32MHzで動かすには、次の3項目を設定する。 1.System Clock Selectで”FOSC”を選 … 続きを読む

カテゴリー: PIC | タグ: , , , | コメントする

MPLAB Code Configurator

新しいiMacを買ったので、MPLAB X IDEをインストールした。 そしたら、MPLAB Code Configurator(以下、MCCと記す)というプラグインが紹介されていたので、とりあえずインストールした。 ち … 続きを読む

カテゴリー: PIC, ソフトウェア | タグ: , , , , | コメントする