MicroPythonのドキュメント

MicroPythonのドキュメントを見つけたのでBookmark。
MicroPython 1.12 ドキュメント

カテゴリー: Bookmark, LEGO | タグ: | コメントする

チェビシェフ脚

チェビシェフ脚というリンク機構を知ったので、LEGOで作ってみました。

チェビシェフ脚についてはこちらを参照のこと。

カテゴリー: LEGO, 作ったモノ | タグ: , , | コメントする

ADKって何だっけ?

YouTubeのアナリティクス画面を見ていて「MPU-6050 + Arduino UNO + ADK + Android」というタイトルの動画が見られているのがわかった。

「これ、何だっけ?」と思ったら、AndroidにArduinoを介してセンサーとかを接続できるADKというライブラリだった。ADKの発表は2011年でかなり古い。

Smartphone Worldの記事
リアルとアプリをつなぐ「Android Open Accessory Development Kit(ADK)」とは ―― Androidとクラウドとハードウェアの未来

Androidの開発者サイトでの概要
周辺機器・概要

Arduinoのサイトでのガイド
Guide to the Arduino ADK
This is a retired productって書いてある…

カテゴリー: Android, Arduino, Bookmark | タグ: | コメントする

コンデンサーの単位変換表

偶然見つけたのでリンクへ追加しました。

Standard Capacitor Values Conversion Chart pF – nF – uF

カテゴリー: Bookmark | タグ: , | コメントする

やってみよう!#3 可変抵抗器(ボリューム)を調査する

やってみよう!シリーズの第3弾として、「可変抵抗器(ボリューム)を調査する」をYouTubeにアップロードしました。

カテゴリー: やってみよう!, 基礎知識, 部品 | タグ: , , , | コメントする

PiStorms

こんなものあるんですね!
EV3の代わりにRaspberry Piを使ってロボットを動かすみたいな。
PiStorms LEGO Interface

PiStormsのシステムイメージ図
サイトからのイメージ

カテゴリー: LEGO, Raspberry Pi, ロボット | タグ: , , | コメントする

EV3 Micro Python

EV3 Classroomを見つけた時、さらにPython環境も見つけた。
LEGO純正でなければ以前からあったようだけど、LEGOの純正としてPython(Micro Python)環境として出してきたようだ。

LEGOによるPython環境
EV3用 Python

ここの解説が上のページのリンク先のPDFの解説と同じ
EV3 with MicroPython | LearningSystems

EV3 MicroPythonを入れたSDカードで起動&終了の動画です。
小さい字がズラーッとスクロールして面白い。

Pythonが使えるのは良いけど、USBケーブルでつながないといけないので、ちょっとした事はBluetoothで転送できるEV3 Classroomの方が楽かも。

カテゴリー: LEGO, ソフトウェア | タグ: , , , | コメントする

MINDSTORM EV3のmacOSでの新しいプログラミング環境

以前のMINDSTORM EV3のアプリがmacOS Catalinaではこんな感じになって起動できなくなっていた。元々、ビジュアル・プログラミングって好きじゃないからそのままにしていたけど、そのまま放りっぱなしじゃもったいないから、ちょっと調べたら新しい環境が出ているらしかった。

古いアプリ(Education版)
古いアプリ(Education版)
古いアプリ(Home版)
古いアプリ(Home版)

見つけたのはここ↓
LEGO Mindstorms EV3 + EV3 Classroom で Hello World
わかりやすいので、説明のままやればOK。

LEGOのソフトウェアのページ
MINDSTORMS ソフトウェアをダウンロード

インストールすると、こんなアイコン。

新しいアプリ(EV3 Classroom.app)
新しいアプリ

実行すると、こんな感じ。

EV3 HelloWorld

プログラムの転送はBluetooth、USBが選べるので特に問題なければBluetoothで繋ぐと便利。

カテゴリー: LEGO, ソフトウェア | タグ: , , | コメントする

たまごを作った

3Dペンの動画を見てて枠を作ってそれを組み立てて立体化する方法を知ったので、それの一番シンプルな「たまご」を試してみた。

途中経過の写真を撮ってないので、今現在の形しかない。

たまご(その1)
たまご(その1)
たまご(その2)
たまご(その2)

手間はかかるけど、3Dペンは最初の一歩が出しやすい。

追記
たまごの進化をYouTubeにアップしました!

カテゴリー: 3Dペン, 作ったモノ | タグ: | コメントする

Trackpadの充電スタンド

3Dペンに付属のフィラメント2本で操作方法がだいたいわかってきたので、3Dプリンター用の透明なフィラメントを使ってTrackpadの充電スタンドを作ってみた。

Trackpadはワイヤレスで便利なんだけど、いきなり「残り2%です。充電してください」みたいなメッセージが表示されて、「何でいきなり残り2%なんだよ!(ーー;)」とその理不尽さに頭に来てたので、せっかくだから充電スタンドを作ろうと、フィラメント1本を使ってちょっと試行錯誤してみたけど、「あっ」と言う間に1本無くなる。なので、3Dプリンター用の長いフィラメントを使ってみた。

3Dペンで作った、Trackpadの充電スタンド
3Dペンで作った、Trackpadの充電スタンド

見た目は悪いけど、効果は抜群!

充電スタンド以前(ケーブルがキーボードに干渉している)
充電スタンド以前(ケーブルがキーボードに干渉している)
充電スタンド以降(ケーブルがキーボードに干渉しない)
充電スタンド以降(ケーブルがキーボードに干渉しない)

充電自体はすごく早いので、多少キーボードが打ちにくくてもすぐに100%になるのでいい。

ただ、これくらい単純な形ならちゃんとFusion 360で形状データを作って3Dプリンターで出力した方がきれいでいいと思った。

カテゴリー: 3Dペン, 作ったモノ | タグ: | コメントする