M5Stick V(その1:ファームウェアのアップデート)

AIカメラとして出ていたM5Stick Vを買ってみました。

パッケージ
箱から出した

とりあえず、起動してみたら顔検出のようで、いつものマイクラフィグのスティーブとブタの顔が検出されました。

M5Stick Vの出荷時点での機能。
顔検出?

Macでセットアップ(macOS Big Sur 11.2.2)

たいていのM5Stick Vのセットアップの記事ではファームウェアのアップデートが書いてありましたが、そもそもサイトが改定されていて、どこにあるのかちょっと探しました。

製品一覧
製品一覧
Quick Start
V-Training
V-Trainingのページ
V-Trainingのファームウェアとkflash_gui.appのダウンロードリンク
(kflash_gui.appは別からダウンロードすべき)

V-Training内にファームウェアとkflash_gui.appのリンクを発見しダウンロードしました。しかし、ダウンロードしたkflash_gui_v1.5.2_macOS.dmgからインストールしたkflash_gui.appが普通に起動しませんでした。
ターミナルから次のコマンドで起動させられるとの記事を見つけました。

open /Applications/kflash_gui.app

これで起動しました。起動したら、次のサイトが表示されました。

https://github.com/Sipeed/kflash_gui/releases

現在の最新版v1.6.7からkflash_gui_v1.6.7_macOS.dmgをダウンロードしました。
kflash_gui.appをインストールし直したら起動しました。

早速、ダウンロードしたファームウェア(M5StickV_Firmware_v5.1.2.kfpkg)を指定してDownloadボタンをクリック。ちょいちょい中国語が見えるのが気になりますが、無事にDownload成功。
(現在インストールされているファームウェアのバージョンはどうやって確認できるんだろう?)

最初と同じ画面(機能?)になりました。

追記
次のV-Trainingでファームウェアを次のものに変えました。
https://m5stack.oss-cn-shenzhen.aliyuncs.com/resource/docs/M5StickV_Firmware_1017.kfpkg

顔検出

電源を切る

電源切るのに苦労しました。
6秒の長押しなんですけど、画面が黒くなってすぐにボタンを離すと再起動してしまいます。
画面が黒くなって2秒くらい押し続けてからボタンを離すと無事に切れました。

カテゴリー: M5Stick V タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA