模型用チップLEDの比較

Nゲージ用の駅のホームの模型の電灯を点けようとAmazonで見つけた模型用にリード線の付いたチップLEDを2種類買ってみました。

白昼色で揃えたかったけど、注文時に0603の方に白昼色が無かったので、0603の方は黄色です。

パッケージ(向かって左が0603。右が0402)
パッケージ(向かって左が0603。右が0402)
LED部分(向かって左が0603。右が0402)
LED部分(向かって左が0603。右が0402)
LED部分を正面から(向かって左が0603。右が0402)
LED部分を正面から(向かって左が0603。右が0402)

それぞれのLEDには1kΩの抵抗器が付属しています。

0402の方が500円高いけど、アノード(+)側のリード線が赤くて、先の方が被膜がついてないので使いやすいです。

以下、点灯させた動画には1kΩの抵抗器を使っています。また、電源は前半は単3乾電池2本とCR2031を使っています。

カテゴリー: 部品 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA