Mod開発環境の構築

MineCraft Moddiingチュートリアルその1というページを見つけたので、それを参考に開発環境を整える事にした。

Java

Eclipseに付属しているらしいので、まずはEclipseをインストールしてみる。

Eclipse

https://mergedoc.osdn.jp/ から「Pleiades All in One ダウンロード」のEclipse 2020をクリックして、Mac 64bitのFull EditionのJavaをダウンロード。

Forge

http://files.minecraftforge.net/ から最新の1.15.2のDownload RecommendedのMdkをダウンロード。
MdkってMod Development Kitの略か?
ExampleModというModのテンプレートみたいなもののファイルのセット。

作業

実際にやった事を時系列に書いておきます。

1)Forgeのサイトからダウンロードしたファイル (forge-1.15.2-31.2.0-mdk.zip) を作業用ディレクトリで解凍。
2)ターミナルで解凍したディレクトリに cd
3)gradlew setupDecompWorkspace を入力するもgradlewコマンド Not Found。
4)brew install gradlew したけどエラーだった。
5)brew install gradle をしたらSuccess。
6)先ほどのgradlew setupDecompWorkspace を入力するも再度gradlewコマンドNot Found。
7)ディレクトリ内にgradlewなるファイルを発見したので、chmod +x gradlew を行って、./gradlew setupDecompWorkspace を実行。しかし、途中でエラー(FAILURE: Build failed with an exception.)。
8)README.txtを読んだら、./gradlew genEclipseRuns を実行しろと書いてあったので、実行。何やらダウンロードが始まって15分くらいかかって成功終了。
9)README.txtに書いてあった ./gradlew eclipse を実行したが何も起こらないので、eclipseを起動して、インポートから「既存のGradleプロジェクト」を選んで「次へ」をクリックし、forge-1.15.2-31.2.0-mdkディレクトリを指定してインポート。
10)Eclipse内のランナー内のrunClientをダブルクリックするとMinecraft(多分Forge版)が起動して、無事に3つのModが読み込まれた。
注意!:README.txtにはrunClient, runServerのMOD_CLASSESを「[modid]%%[Path]」と編集みたいな事を書いてあるけど、書き換えるとExampleのModが読み込まれない。

3つのModをロードした画面
3つのModをロード
Example Modが読み込まれた。
Example Modが読み込まれた

Modのビルド

最後にModのビルドで.jarファイルを作る。
./gradlew build でビルドされ、build/libs にModの.jarファイルが出来る。
この場合はmodid-1.0.jar というファイルだった。

出来たファイルをForgeのmodsディレクトリにコピーしてロードされる事を確認した。

https://mcforge.readthedocs.io/en/1.15.x/gettingstarted/

カテゴリー: Mod開発, 未確定情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA