Trackpadの充電スタンド

3Dペンに付属のフィラメント2本で操作方法がだいたいわかってきたので、3Dプリンター用の透明なフィラメントを使ってTrackpadの充電スタンドを作ってみた。

Trackpadはワイヤレスで便利なんだけど、いきなり「残り2%です。充電してください」みたいなメッセージが表示されて、「何でいきなり残り2%なんだよ!(ーー;)」とその理不尽さに頭に来てたので、せっかくだから充電スタンドを作ろうと、フィラメント1本を使ってちょっと試行錯誤してみたけど、「あっ」と言う間に1本無くなる。なので、3Dプリンター用の長いフィラメントを使ってみた。

3Dペンで作った、Trackpadの充電スタンド
3Dペンで作った、Trackpadの充電スタンド

見た目は悪いけど、効果は抜群!

充電スタンド以前(ケーブルがキーボードに干渉している)
充電スタンド以前(ケーブルがキーボードに干渉している)
充電スタンド以降(ケーブルがキーボードに干渉しない)
充電スタンド以降(ケーブルがキーボードに干渉しない)

充電自体はすごく早いので、多少キーボードが打ちにくくてもすぐに100%になるのでいい。

ただ、これくらい単純な形ならちゃんとFusion 360で形状データを作って3Dプリンターで出力した方がきれいでいいと思った。

カテゴリー: 3Dペン, 作ったモノ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA